MENU
さぁ、始めよう。

オンライン英会話子供向けサービスを、TOEIC885点取得、すでに子供を育てた経験を持つ立場としてまとめました。

  • 料金体系はどうなってるの?
  • カリキュラムの内容はどんな感じ?
  • 使用教材は市販とオリジナルどっちが良い?
  • 講師は、ネイティブか非ネイティブか迷う…。
  • 英語教育でどんなことに気を付ければよい?

こんな風にお悩みの方はぜひご覧ください。

オンライン英会話サービス子供向けを選ぶ際の注意点

子供向けオンライン英会話サービスを選ぶ際の注意点をご紹介します。

多くのオンラインスクールがあり、それぞれ料金、カリキュラム、使用教材、教師の国籍と発音、レッスンのツールや予約方法、アカウントを家族で共有できるかどうかなど、さまざまな違いがあります。

どのような点に注意してサービスを選べばよいのでしょうか。

1.子供向けオンライン英会話の料金

子供向けオンライン英会話の料金は会社ごとに異なります。

もちろん、サービスが良くて料金が安いところがあるに越したことはないのですが、一般的にきめ細かなサービスや人件費のかかる国籍の教師を採用している会社は、高くなっています。

ご家庭で最優先すべきことを決めて、スクール体験させて、絞り込みましょう。

2.子供向けオンライン英会話のカリキュラム

子ども向けオンライン英会話を選ぶ際には、提供されているカリキュラムを検討することが大切です。

英会話の基礎を学ぶだけのコースもあれば、文法や構文、読解などに重点を置いたより深いコースを提供しているところもあります。

英検対策、発音への具体的な指導なども設置されている場合があります。

どのようなコースが提供されているのかを確認し、その子に最も適したコースを決めることが大切です。

また、優れたオンライン英会話サービスでは、学習を補うための音声録音や模擬テストなどの教材や資料も提供されています。

3.子ども向けオンライン英会話で使用する教材

オンライン英会話の子供向けで使用される教材、資料も考慮に入れておく必要があります。

質の高い教材や資料は、子どもの英語学習をサポートする上で非常に有効です。

特に若い学習者にとっては、わかりやすく、魅力的な教材を探すことが重要です。

すくすくクイズやアクティビティ、ビデオなど、子どもが飽きずに学習できるような教材を探してみてください。

オリジナル教材、またはLet’sGo などの市販教材を使用するケースに分かれます。

4.子供向けオンライン英会話の講師の国籍と発音レベル

最後に、子供向けオンライン英会話を選ぶ際には、講師の国籍や発音レベルも考慮する必要があります。

英語は多くの国で話されており、国ごとに方言や発音が異なります。

特定の地域に特化したサービスを探しているのであれば、その地域で話されている英語を専門に教えている講師を探すとよいでしょう。

同様に、標準的なアメリカ英語に特化したサービスを探しているのであれば、その言語と発音をよく理解している講師を探す必要があります。

5.オンライン英会話子ども向けのレッスンで使用するツール

オンライン英会話子ども向けのレッスンで使用するツールは非常に重要です。

Skype、オリジナルシステムなのか、また使用端末は、スマホ、タブレット、PCなのか確認することが重要です。

使いやすいかどうか、子どものニーズに合っているかどうか。よく調べてから決めることが大切です。

6.オンライン英会話子供向けレッスンの予約の仕方

オンライン英会話子供向けレッスンの予約方法についても把握しておくことが肝心です。

スクールによって予約方法は様々です。

事前にレッスンの予約が必要なスクールもあれば、いつでも予約の変更が可能なスクールもあります。

スクールによって予約方法が異なるので、自分が納得できる予約方法を選ぶことが大切です。

7.子ども向けオンライン英会話の家族間アカウント共有の可否

子ども向けオンライン英会話のアカウントを家族で共有できるかどうかも、検討すべきポイントのひとつです。

多くのスクールでは、アカウントの共有についてさまざまな規定が設けられています。

複数の人がレッスンを受けられるように、アカウントの共有が可能かどうかを確認することが大切です。

オンライン英会話子供向けランキング

1、kimini英会話

おすすめの理由

  • スタンダードプランのコスパがかなり良い
  • 長年教育業界で活躍している学研の信頼度が高い
  • オリジナルカリキュラムが充実している
  • オリジナルシステムが秀逸
対象年齢4歳から大人まで
1回あたりのレッスン代スタンダードプラン192円
ウィークデイプラン156円
レッスン料金月額プラン
スタンダードプラン6380円/月
ウィークプラン4840円/月
回数プラン
月2回1210円
月4回2420円
月8回7260円
1回あたりのレッスン時間25分ただし、幼児プランは15分
レッスン可能時間スタンダードプラン、幼児プラン、回数プランともに6時から24時
ウィークデイプランのみ月から金9時から16時
レッスン形式マンツーマン
子供向けコース総合英語/絵で見てパッと英会話/トピックスピーキング/英検R合格コース/英検R二次対策/GTECR対策/幼児向け/小学生向け/中学生向け/高校生向けなど全17コース
講師の国籍フィリピン
講師数1020名
講師の特徴講師になるまでに0時間の研修を完了
ネイティブ講師不在
日本語可能教師
学習できる端末スマートフォン、タブレット、パソコン
使用ツール独自システム
予約可能時間レッスン開始時刻の15分前まで
キャンセル可能上限は5レッスン/日
予約レッスン開始30分未満前キャンセルは、当日の受講権利か使用チケット喪失
無料体験レッスン10日間の無料体験で何度でもレッスン受講可能

現在30日間何度でもレッスン受講可能!

2、QQキッズ

おすすめの理由

  • ずば抜けてコスパが良い
  • 講師が子供に慣れている
  • カランメソッドという英語の習得に効果的なカリキュラム
対象年齢3歳から15歳
幼児/小学生/中学生
1回あたりのレッスン代366円~
レッスン料金月4回コース2980円/月
月8回コース4980円/月
月16回コース7980円/月
月30回コース1万980円/月
1回当たりのレッスン時間25分
レッスン可能時間0時から24時
レッスン形式マンツーマン
子供向けコースレベル別教材
フォニックス教材
英検二次試験対策用教材
カランメソッド
講師の国籍フィリピン
講師数1300人
講師の特徴講師になるまでに時間の研修を完了
ネイティブ講師不在
日本語可能教師
学習できる端末スマートフォン/タブレット/パソコン
使用ツールSkype
予約可能時間レッスン開始5分前まで
3レッスン/日
キャンセル可能時間レッスン開始12時間前まで
無料体験レッスン25分×2回あり

3、クラウティ

おすすめの理由 

  • 家族でアカウントシェアができる
  • コスパ抜群に良い
  • 長年教育業界で活躍している学研の信頼度が高い
対象年齢年齢制限なし
1回あたりのレッスン代73円~
レッスン料金スタンダード7150円/月
プレミアム1万780円/月
スタンダードDays4950円/月
プレミアムDays8800円/月
1回あたりのレッスン時間スタンダード10分と25分
プレミアム10分と25分
レッスン可能時間スタンダード/プレミアム9時~16時
スタンダードdays/プレミアムDays9時~24時
レッスン形式マンツーマン
子供向けコースこの単語言えるかな?/英語ドリルでおけいこ/絵本を読んでみよう!/中学生の英会話など12コース
講師の国籍フィリピン
講師数650名
講師の特徴講師になるまでに何時間もの研修を完了
ネイティブ講師不在
日本語可能講師不在
学習できる端末スマートフォン/タブレット/パソコン
使用ツール独自システム
予約可能時間レッスン開始の何分前まで
予約可能の上限数スタンダード: 10分レッスン2回/日
       25分レッスン1回/日

プレミアム: 10分レッスン4回/日
      25分レッスン1回/日

スタンダードDAYS: 10分レッスン2回/日
          25分レッスン1回/日

プレミアムDAYS: 10分レッスン4回/日
        25分レッスン1回/日
キャンセル可能時間予約レッスン開始30分前まで
無料体験レッスン8日間あり

4、キャンブリーキッズ

おすすめの理由

  • 講師が英語を母国語としたネイティブスピーカーのみ
  • 4歳から15歳向け
  • 日本語サポートもあり
対象年齢4歳から15歳(幼児/小学生/中学生)
1回あたりのレッスン代911円~
レッスン料金週1プラン: 6368円/月
週2プラン: 9105円/月
週5プラン: 1万8218円/月
1回あたりのレッスン時間30分
レッスン可能時間0時から24時
レッスン形式マンツーマンレッスン
教材オリジナル
講師の国籍アメリカ/カナダ/オーストラリア/ニュージーランド/イギリス/南アフリカ
講師数1万人
講師の特徴第2言語としての英語教育資格(TESOL、TEFL、CELTAなど)保持者
第2言語教育の修士号保持者
子供教育現場で長年指導した経験を持つネイティブ講師在籍
日本語可能教師在籍
学習できる端末スマートフォン/タブレット/パソコン
使用ツール独自システム
無料体験15分あり
予約可能の上限数上限なし
キャンセル可能時間レッスン開始12時間前まで。
ただし、12時間前を過ぎてもペナルティなどは無し
無料体験レッスンの予約方法サイトからの予約フォーム、電話、メールでの予約が可能

5、DMM英会話

おすすめの理由

  • オンライン英会話大手の安心感
  • 子供向け英語学習アプリI knowが無料で使える
  • キッズ専用講師が在籍
対象年齢3歳~
1回当たりのレッスン代163円~
レッスン料金スタンダードプラン

1日1レッスン: 6480円
1日2レッスン: 1万780円
1日3レッスン: 1万5180円
プラスネイティブプラン

1日1レッスン: 1万6590円
1日2レッスン: 3万2760円
1日3レッスン: 4万7360円
1回あたりのレッスン時間25分
レッスン可能時間0時から24時
レッスン形式マンツーマンレッスン
教材キッズ英語/英検Rテスト対策/IELTS Speaking test/レツゴ/サイドバイサイドなど24コース
講師の国籍世界123ヶ国
講師数1万名以上
講師の特徴キッズ専用ネイティブ講師在籍
日本語可能教師在籍
学習できる端末スマートフォン/タブレット/パソコン
使用ツール独自システム
予約可能時間レッスン開始の15分前まで
予約可能な上限数1日1レッスンプラン: 1回
1日2レッスンプラン: 2回
1日3レッスンプラン: 3回
キャンセル可能時間1レッスン/日
予約レッスン開始の30分未満の場合はレッスンチケットの喪失
無料体験レッスン2回あり

6、ネイティブキャンプ

おすすめの理由

  • 24時間365日回数無制限でレッスンできる
  • 予約不要
  • キッズコースとファミリープランがある
対象年齢就学前から大人まで
1回当たりのレッスン代回数無制限につき例として1日1回から3回までで算出
1日3回レッスンの場合72円/回
1日2回レッスンの場合108円/回
1日1回レッスンの場合216円/回
レッスン料金プレミアムプラン6480円/月
ファミリープラン1980円/月
ネイティブ受け放題オプション9800円/月
1回あたりのレッスン時間25分
レッスン可能時間0時から24時
レッスン形式マンツーマンレッスン
教材キッズコース/カランキッズコース/サイドバイサイドコースなど15コース
講師の国籍世界120ヶ国
講師の特徴キッズ専用,ネイティブ講師在籍
日本語可能教師在籍
学習できる端末スマートフォン/タブレット/パソコン/アプリ
使用ツール独自システム
予約可能時間予約可能上限30レッスン/日
同一講師での予約数4レッスン/日
キャンセル可能時間開始の1時間前まで無料
1時間を切った場合は100%のキャンセル料発生
3レッスン/日
無料体験レッスン無料体験レッスン

オンライン英会話子供向けの主な質問

オンライン英会話子ども向けは何歳から始めるのが理想?

オンライン英会話の子供の理想的な開始時期は3歳です。

QQイングリッシュによると3歳までに40%のお子さんが英語学習を始めていました。

小学生から英語が必修化、また世界がどんどん一つになっていっている現代の状況を考えると、できるだけ早く始めて英語に抵抗を持たないようにすることが大切です。

集中力が続かない

子供の集中力が続かないのは、英語に限りません。

英語以外の遊びや学習でも集中力は短いです。

オンライン英会話ではたいてい25分に設定されていますが、25分ずっと集中する必要はありません。

また決まった時間にレッスンを受講すると、余計な負荷がかかりにくくなります。

オンライン英会話子供向けは効果がある?

オンライン英会話の子ども向けに効果があるのかどうか、それは正直子供によって、または利用する頻度やサービスによってかなり差があります。

ただしはっきりといえることが一つだけあります。

子供が小さい時にオンライン英会話をさせておけばよかったと成長した後で思っても、やり直しができないことです。

私は本当にそれを痛感しています。

子供が大きくなって自分の意思をかなり持つようになってからオンライン英会話をさせようと思っても、実践すらできない可能性が高いです。(簡単に拒否されるから)

こうなると、子供自身が英語が必要で勉強したいと思わないと、実践できません。

だからこそ、子供が小さい間にオンライン英会話を始めて生活の一部に取り入れたいです。

フィリピン人講師、ネイティブ講師と日本人講師誰がおすすめ?

フィリピン人講師ネイティブ講師日本人講師それぞれにメリットデメリットがあります。

  • フィリピン人講師のメリット…料金が安い分レッスン受講の回数を多くできる、オンライン英会話の文化があるので慣れている
  • フィリピン人講師のデメリット…日本語が分からないことが多い、発音が日本人にとってわかりやすすぎる
  • ネイティブ講師のメリット…本場の発音を学べる
  • ネイティブ講師のデメリット…料金が高い
  • 日本人講師のメリット…疑問点をすぐに解決できる、日本人の苦手な部分を把握している。日本人講師のデメリット…日本語を理解してくれることに甘えてしまう、せっかく海外の人や文化に触れる機会を逃す

オンライン英会話の子供向けは、受けさせる価値が十分にあると私自身は経験上考えています。

まずはいろいろなスクールを体験させて、子供にあったカリキュラムや講師を見つけてください。

オンライン英会話子供向けおすすめランキングまとめ

子ども向けオンライン英会話を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。

レッスンで使用するツールや予約方法、家族間でのアカウント共有が可能かどうかなどに注目することが大切です。

これらの点をよく検討した上で、お子さまに最適なオンライン英会話を選んでください。